ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 日本初の点字新聞「あけぼの」創刊記念日

今日は何の日

日本初の点字新聞「あけぼの」創刊記念日 (1月1日)

東京都新宿区高田馬場に事務局を置き、点字・録音図書などを出版する社会福祉法人・桜雲会(おううんかい)が制定。

1906年(明治39年)1月1日、教育者であった左近允孝之進(さこんじょう こうのしん、1870~1909年)氏が、日本初の点字新聞「あけぼの」を創刊した。「あけぼの」の創刊号には「視覚障害者が情報を得られるように」との左近允氏の思いなどが掲載されていた。

また、「あけぼの」の精神は現在の毎日新聞社が発行する「点字毎日」に受け継がれている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

11月1日は「点字の日・日本点字制定記念日」となっている。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る