ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > インクルーシブを考える日

今日は何の日

インクルーシブを考える日 (1月20日)

福岡県福岡市に拠点を置き、特別支援学校高等部などを卒業した後の学びの場として各地で「カレッジ」を運営する株式会社ゆたかカレッジが制定。

日付は国連総会で採択された障害者権利条約に日本の批准が承認された2014年(平成26年)1月20日から。この条約ではあらゆる障害者の尊厳と権利が保護されなければならないと謳われ、障害者の完全参加と平等なインクルーシブ社会(共生社会)の実現を目指すことが掲げられている。記念日を通じて障害者の社会への完全参加と平等を考える機会とすることが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

インクルーシブ(inclusive)とは、「全てを含んだ」「包括的な」「包み込む」という意味である。インクルーシブ社会とは、誰も切り捨てない、ひとりひとりを尊重する社会であり、障害のある人もない人も全ての人が参加し、誰もが平等に生きやすい社会のことである。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る