ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 沖縄そばの日

今日は何の日

沖縄そばの日 (10月17日)

沖縄県那覇市に事務局を置き、生麺(沖縄そば・ラーメン・餃子の皮)を製造している会社で組織される沖縄生麺協同組合が1997年(平成9年)に制定。

1978年(昭和53年)のこの日、公正取引協議会により「沖縄そば」の名称の表示が特殊名称として登録許可された。また、全国麺類名産・特産品に指定された。

沖縄生麺協同組合は、1975年(昭和50年)に設立された組織で、美味しくて安全な生麺の製造を通して、沖縄の食文化である「沖縄そば」がさらに多くの人に愛されるよう、沖縄そば屋の紹介、沖縄そば教室など様々な活動を行っている。

[沖縄そばについて]
「沖縄そば」は、中華麺に由来する製法の麺を使用した、沖縄県の郷土料理である。沖縄の方言では「うちなーすば」と呼ばれる。沖縄県内では単に「そば」または「すば」とも。「農山漁村の郷土料理百選」に選ばれている。

「そば」という名称は「支那そば」に由来するもので、植物の「ソバ」とは無関係である。このため蕎麦粉ではなく小麦粉のみで作られる。発祥については諸説あるが、県民食として大々的に普及したのは戦後のことである。

麺は太めでややねじれたうどんのようなものが一般的で、スープはほとんどの場合、豚だしと鰹だしのブレンドである。

トッピングには豚の三枚肉と沖縄かまぼこ、小ねぎを用いることが多いが、豚のあばら肉(ソーキ)や豚足(てびち)なども用いられる。また、紅しょうが、薄焼き卵、結び昆布、干し椎茸の甘煮などが添えられることもある。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る