ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 清水トンネル貫通記念日

今日は何の日

清水トンネル貫通記念日 (12月29日)

1929年(昭和4年)のこの日、上越線の土合(どあい)と土樽(つちたる)を繋ぐ清水トンネルが貫通した。全長9,702mで、当時では日本最長のトンネルで、7年の歳月とのべ240万人の工事動員を費して完成した。川端康成の小説「雪国」の冒頭に「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」という一節があるが、この一節に書かれているトンネルが清水トンネルである。

清水トンネルは、1931年(昭和6年)開通の「清水トンネル」、1967年(昭和42年)開通の「新清水トンネル」、1982年(昭和57年)に開通した新幹線用の「大清水トンネル」の3本があり、並行している。

大清水トンネルの工事中に大量の湧き水が偶然発見された。その湧き水が美味しいという評判だったので、ミネラルウォーターとして発売された。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る