ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > カレンダーの日

今日は何の日

カレンダーの日 (12月3日)

明治5年11月9日、日本は暦をそれまでの太陰暦(旧暦)を廃止して、太陽暦を採用することとなり、当時の政府は「来る12月3日を明治6年1月1日とする」と宣言した。これにより日本は、太陽暦を採用する諸外国と足並みを揃えることになり、文明国家の仲間入りを広く世界にアピールすることができた。それと平行し、政府は明治維新以後、逼迫していた財政を閏月を含む2ヶ月分の人件費の削減によって回復させようという狙いもあったと言われている。この日からわずか23日後に改暦が迫り、その影響による世間の混乱ぶりは想像以上だったという。

この史実に基づき、昭和63年(1988年)、カレンダーの業界団体である「全国団扇扇子カレンダー協議会」および「全国カレンダー出版協同組合連合会」によって「12月3日」を「カレンダーの日」として制定し、平成23年(2011年)8月に「一般社団法人 日本記念日協会」より正式に登録された。




トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る