ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 東海道・山陽新幹線全通記念日

今日は何の日

東海道・山陽新幹線全通記念日 (3月10日)

1975年(昭和50年)のこの日、山陽新幹線・岡山駅~博多駅間が延伸開業し、山陽新幹線が全線開業した。新大阪駅を境に東側の東京駅~新大阪駅間が東海道新幹線(515.4km)、西側の新大阪駅~博多駅間が山陽新幹線(553.7km)で、総延長は1069.1km、運賃を計算する際に使用する営業キロは1174.9kmである。

現在は東京から博多まで直通運転されている列車は「のぞみ」だけだが、かつては「ひかり」や「こだま」の直通運転も行われていた。全線開通した1975年当時、東京駅~博多駅間の所要時間は6時間56分であった。現在の所要時間は、東京駅~博多駅間が平均5時間4~9分、東京駅~新大阪駅間が平均2時間30分である。最も速い「のぞみ」は、2016年(平成28年)12月時点で東京駅~博多駅間を4時間46分で走る。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る