ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > Stop!迷惑メールの日

今日は何の日

Stop!迷惑メールの日 (7月10日)

東京都豊島区巣鴨に事務局を置く一般財団法人・日本データ通信協会の「迷惑メール相談センター」が制定。日付は「迷惑メール相談センター」が開設されたのが2002年(平成14年)7月10日であるため。近年、架空請求メール・詐欺メールなどの迷惑メールが増加し犯罪被害が拡大していることから、その予防のために利用者のリテラシーの向上と、防止技術の普及と促進を図ることが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

近年、架空請求メール・詐欺メールなども巧妙化しており、Amazonを騙った「Amazonプライムの自動更新設定を解除を解除いたしました!番号:xxxxxxxxxxxx」と書かれたメールや「お支払い方法の情報を更新」と書かれたメールなどが送られて来るケースが多発している。パソコンで迷惑メールをブロックするためには、主に3つの対策があり、①プロバイダの提供するフィルタリングサービスを利用する、②セキュリティソフトの迷惑メール対策機能を利用する、③迷惑メールブロック機能を持ったメールソフト・アドインソフトを利用する、ことが有効的である。

また、スマートフォンを守るためには、①OSを最新版に更新する、②迷惑メールフィルターを利用する、③ウイルス対策ソフト(アプリ)を利用する、④Androidアプリを入手する時には安全性について慎重に検討する、などの対策が挙げられる。

「迷惑メール相談センター」では、迷惑メールを受信して困っている人からの相談を受けて、その対策などのアドバイスを行うとともに、提供された違反メールの情報を基に、総務省へ報告し、違反送信者に対する改善命令、ISPによる迷惑メールの送信停止措置に役立てるなど、「違反メールを送信させない、受信しない」環境作りに取り組んでいる。

[引用:雑学ネタ帳]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る