ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 日本三景の日

今日は何の日

日本三景の日 (7月21日)

宮城県松島町と「天橋立」のある京都府宮津市、「宮島」のある広島県廿日市市でつくる「日本三景観光連絡協議会」が、2006年(平成18年)に制定した。これにより翌年から各地で「日本三景の日」にまつわる様々なイベントが行われるようになった。

何故7月21日が「日本三景の日」になったのかというと、江戸前期の儒官、林羅山の三男である林春斎が「日本国事跡考」という書物で、松島・天橋立・厳島(宮島)を「三処奇観」であると記したのが始まりで、その後、これらを日本三景と呼ぶようになった。その春斎の誕生日が7月21日だからである。




トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る