ワークショップ ジョイント 就労継続支援B型/就労移行支援

大阪市東淀川区のほぼ中心にある障がい者のための多機能事業所(就労継続支援B型、就労移行支援)
「ワークショップ ジョイント」のホームページです。 お気軽に[お問い合わせ]下さい。
就労継続支援B型 就労移行支援 phone_in_talk 06-6195-5650

トップ > トピック > 今日は何の日 > 世界狂犬病デー

今日は何の日

世界狂犬病デー (9月28日)

2006年に世界の研究者のグループが Global Alliance for Rabies Control(狂犬病予防のための非営利組織)を結成し、その活動の一環として、世界狂犬病デーの取組みが始まった。世界狂犬病デーの目的は、ヒト及び動物における狂犬病の影響やその予防法などについて人々に知ってもらうことで、2007年以降、世界の135ヵ国において、イベントなどが開催され、狂犬病の教育活動や犬への狂犬病予防注射の取り組みが実施されている。

「世界狂犬病デー」が9月28日であるのは、狂犬病ワクチンを開発したフランスの細菌学者ルイ・パスツールの命日だからである。

狂犬病とは、狂犬病ウイルスによる感染症で、人は感染動物(主として犬)に噛まれることによって唾液からウイルスに感染し、長い潜伏期の後に発症する。発症してしまうと有効な治療法はなく、ほぼ100%死亡すると言われている。現在日本での狂犬病の発生は認められていないが、アジア、アフリカを中心に世界では年間5万人以上の死亡者が発生している。

[引用:厚生労働省]



トピック

リンク

QRコード

ページのトップへ戻る