「映画」カテゴリーアーカイブ

実は…。

実は、善と悪がはっきりしていて、1人1人の力は強くないけど、みんなが協力し合って、強大な敵を倒していくといった感じの物が好きなんですよね。歳のせいですかねぇ~。

シリーズ物特集です。

もうすぐ、地上初でシリーズ最終章が放送されます。シリーズ全てに登場しているのは、C-3POとR2-D2です。

名前は似てるけど、戦いよりも人間模様が重視されています。

伝説の三部作です。誰もがあの有名なシーンを真似しましたよね。オリンピックメダリストの荒川静香さんも「イナバウワー」で真似してました。

公開当時は、ここまで続くとは思っていませんでした。

何となく、引き込まれてしまいます。

う~ん。なんなんだろう…。

名前は「暗殺」だけど、実はほのぼの映画です。

アマゾンプライム学生お試し期間が終了してしまいました。

アマゾンプライムでの学生お試し期間が終了してしまいました。この半年間、どれだけ映画を観てきたか数えてみました。なんと323本でした。これだけ観たら十分元は取りましたよね(というか…お試し期間で無料だから元も子もないのですが…)。

上段は実話です。2段目は感動もの。3段目はそれ以外。4段目はんなバカな…です。最後はおまけです。

これで、340本になりました。しばらくは、映画紹介も休止になります。アマゾンプライムも学生割引で250円になるのだから、それぐらい払えよ! という意見もあるとは思いますが、社員の厚生福利として認められるまで、もうしばらくの我慢です。

いやいや、利用者様サービスのために、事業所でアカウントとって利用者様ならみんな自由に観ることができるっていうものいいアイデアだとは思うのですが…。

賛成の人はコメントしましょ。10人集まったら会社も動いてくれるかも…です。

緊急事態宣言に向けて…

緊急事態宣言がでると、夜8時以降は家にいなければいけません。その時のための映画紹介です。

まずは、邦画。

鬼滅の刃は、大ヒット通りの面白さ。プペルは画がきれい。後はまあ、そこそこ…って感じで。

次に、アメリカンヒーローもの。

アメリカンヒーローものは全部同じに見えてしまいます。日本の時代劇みたいに勧善懲悪で最後は正義が必ず勝つので、安心して観れます。でも、作品毎の特徴はと聞かれると…。

最後に、洋画いろいろです。

思ってたより、よかったのが、スーサイド・スクワッドでした。

絶対、人には勧められない映画!

絶対勧められないので、画像もちっちゃくしちゃいました。まあ、好きな人は好きなのかも知れないけど…。

紹介文は結構普通なんですが…。

[紹介文]
食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。きっと外の世界は「楽園」に違いないと。ソーセージのフランクは、パンで恋人のブレンダと結ばれ(合体?し)ホットドッグになる運命だと信じている。ついに夢が叶う日が! 二人揃ってお客様がカートに! しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。夢に破れ絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く…なぜなら彼らは“食材”だからだ。「食われてタマるか!」 運命に逆う彼らの闘いがはじまる!